読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目の下のしわ・たるみ・クマは美容整形した方がいいの?

目の下のしわやたるみ、クマの美容整形についてまとめました。本格的な手術から簡単なプチ整形まで、気になる手術費用や術後の経費はどのくらい掛るのか?また美容 整形に失敗は無いのか?またコスメを使ったセルフケアと比較した場合の効果についてもご紹介しています。

目の下のしわを整形以外で取る方法はあるの?リスクはある?

美容整形以外の方法との比較

目の下にしわができるというのは憂鬱ですよね。

嫌でも年齢を感じてしまいますし、メイクでも隠しにくいのが難点です。

 

メイクで目の下のしわを隠そうとコンシーラーやファンデを厚塗りすると、かえってしわができやすくなるんだそうですよ。
目の下の皮膚は薄くて敏感なので、あまり強く擦ってしまうと摩擦でしわが作られるんだそうです。

 

目の下のしわをキレイに消そう!と思うとまず思い浮かぶのが美容整形です。
今はメスを使わないプチ整形も流行っていますし、費用が安いからと美容大国・韓国で施術を受ける方もいるんだとか。

 

     f:id:oyakudachinomori:20160704203220j:plain

 

でもやっぱりコワイですよね。
切らないにしてもコラーゲンなどの異物を体内に入れるわけですから☆

 

もちろん、目の下のしわが無くなってハリのある目元が取り戻せるならと、多少の費用とリスクは承知の上で施術を受ける人がいるわけです。
失敗する可能性はゼロではありませんので、美容整形を考える場合はしっかりと勉強し知識をつけて、自己責任で行いましょう。

 

もし美容整形の手を借りる場合はきちんとカウンセリングしてくれるクリニックを選びましょう!

 

目の下のしわを整形しないで取るには?

目の下のしわがまだ浅い状態だったり、薄いちりめん状の場合はまだまだセルフケアで改善することが可能です。
老化現象により仕方のない部分はありますが、最近では20代後半から目の下のしわに悩む方もいるんだとか。

 

頑張れば50代でも美しい目元を維持できる可能性もあるんです。
私は40代ですが、実際にアイクリームでケアを始めてから目の下のしわを消すことに成功しました(^^)v

 

深く刻まれてしまったしわは、改善するまでに時間が掛ってしまいますが、平均的に2~3カ月程度ケアしていけば薄いしわは改善できます。
もちろん、睡眠不足をしない・規則正しい生活を心掛ける・栄養バランスを考えた食事・寝じわを作らないよう気を付ける…などの配慮も必要です。

 

     f:id:oyakudachinomori:20160704203229j:plain

 

私の場合、比較的しわが浅い状態だったので、ほぼ1か月で改善しました!
あとは細かいちりめんじわがちょっと残っていますが、これもケアを続けて行けば消せると思います。

 

目の下にしわができる主な原因は「乾燥」です。
とにかく保湿することが重要!

 

アイクリームを塗った後は、必ず乳液などでフタをして潤いが逃げないようケアします。
そしてUVケアは万全にしましょう!

 

目の下のしわが改善してきたからといって、油断するとまたちょっとした不摂生からしわは復活します。
折角、ケアを始めたなら日々のルーティンとして取り入れて、ずっと続けていきましょうね。

 

目の下のしわを甘く見ていると、そのうちたるんできて終いにはその部分が影となって黒いクマができるようになります。


こうなってしまったらもうセルフケアでは修復は難しいでしょう☆

 

何事も早目早目にケアしていけば、美容整形のお世話にならずに済みますよ!
万一、美容整形のお世話になるならしっかりカウンセリングを受け、納得してから受けることをオススメします。

 

何度でも無料でカウンセリングを受けられるクリニックはコチラ♪

【五本木クリニック】