読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目の下のしわ・たるみ・クマは美容整形した方がいいの?

目の下のしわやたるみ、クマの美容整形についてまとめました。本格的な手術から簡単なプチ整形まで、気になる手術費用や術後の経費はどのくらい掛るのか?また美容 整形に失敗は無いのか?またコスメを使ったセルフケアと比較した場合の効果についてもご紹介しています。

目の下のしわを整形するなら韓国と日本、どちらがオススメ?

目の下を整形する方法について

目の下のしわを整形する方法はいくつかあります。
まずメスを入れるか?入れないか?というのが大きな選択の1つですね。

メスを入れる手術なら万一のことを考えて日本で…と考える方が殆どだと思います。

 

そもそもなぜわざわざ韓国で整形?と思う方もいるでしょう。
韓国には「美容整形通り」と呼ばれる通りがあるほど整形大国なのです。

 

      f:id:oyakudachinomori:20160705193523j:plain

ソウルの地下鉄3号線、狎鴎亭駅の周辺が美容整形通りですね。
行ったことがある人はご存知かと思いますが、美容整形のクリニックだらけです^^;

 

クリニックの数が多い分、日本よりも安価で施術が受けられるとあって、観光より整形目的で渡航する日本人もいるんだとか。
確かにプチ整形なら施術が日帰りでできるので、観光の片手間に受けられます。

 

また韓国のお国柄として、整形を奨励している感じですよね。
有名人も整形していることを公言している人が多いですし。

 

日本人としてはそこまでオープンに整形を語れないのですが、もし目の下のしわを整形するとしたら韓国と日本、どちらがいいのでしょうか?

 

プチ整形ならやっぱり日本がオススメ!その理由とは?

プチ整形と呼ばれるボトックス注射やヒアルロン酸注入を行うなら、やはり日本のクリニックがオススメです。


一番の理由はこられのプチ整形は「一生モノではない」という点です。

定期的に施術を受けないと、その効果が持続しないんですね。

 

その度に韓国に渡航するという手段もありますが、1回の施術に15~30万円は掛ると言われるプチ整形。
いくら韓国の方が割安と言っても勿体ないです。

 

またクリニックによって注入する成分が変わってきます。
できれば一度受けた所で定期的に施術を受けることが望ましいので、通いやすいクリニックを選んだ方がよいでしょう。

 

      f:id:oyakudachinomori:20160705193548j:plain

 

これは万一、トラブルが起きた時にも言えることです。
プチ整形は施術を受けてからしばらくしてから効果が表れます。

 

その結果、気に入らない仕上がりだったとしてもクリニックが海外だとクレームをつけることも難しいです。
最悪の場合は裁判になるケースもありますが、その場合は韓国での裁判になってしまいます。

 

自分の非を認めたがらない韓国の国民性を考えるとこれは非常に恐ろしいことです。

もちろん日本のクリニックでも絶対に安全とは言えませんが、少なくとも自分でどんな評判のクリニックなのか?ドクターの評価はいいのか?調べる手段があります。

 

お世辞にも韓国の衛生状態が日本より優れているとは言えませんし、医療分野も後進国です。


また韓国人と日本人の「美」についての感覚にもズレがあります。
自分の望むような仕上がりになるか、韓国人好みの仕上がりになるかは、ドクターの腕次第です。

 

プチであっても整形は整形。
しっかりと自分が納得できるまで何回でもカウンセリングをしてくれるクリニックを選びましょう。

 

何度でも無料でカウンセリングを受けられるクリニックはコチラ♪

【五本木クリニック】