目の下のしわ・たるみ・クマは美容整形した方がいいの?

目の下のしわやたるみ、クマの美容整形についてまとめました。本格的な手術から簡単なプチ整形まで、気になる手術費用や術後の経費はどのくらい掛るのか?また美容 整形に失敗は無いのか?またコスメを使ったセルフケアと比較した場合の効果についてもご紹介しています。

目の下のしわを整形以外で取るならアイクリームがオススメ!

今回は私が自分の目の下のしわを解消した方法をご紹介したいと思います。
もちろんこの方法は誰にでも100%有効とは言えません。

私はたまたま運が良かっただけなのかもしれないんです。


以前から目の下に細かなちりめんじわはあったのですが、ある日突然、目頭から斜め下方向に一本のしわができたんです。
それも左右対称的に☆

 

目の下に一本しわが入るだけで、なんと老けて見えることか…!
これはか私の中ではなり衝撃的な事件でした。

 

私は40代後半ですが、初対面の人には30代に間違われることが多く、自分でもお肌にはちょっと自信があったんです^^;
でも、一本のしわのお陰で一気に老化した気分となり落ち込みました。

 

しわ自体はそこまで深く刻まれたものではなかったので、大急ぎでネットで目の下のしわに効きそうなコスメを探しました。

大体のアイクリームは使ってから数か月しないと効果の出ないものばかり。


それでも治るなら!と思い、購入したのが北の快適工房さんの「アイキララ」でした。

 

    f:id:oyakudachinomori:20160707202737j:plain

  購入はコチラから→モニターの80%がその効果を実感!『アイキララ』

 

 

目の下のしわは保湿が重要!乾燥は厳禁です☆

アイキララを購入した決め手は「モニターの80%がアイキララの効果を実感している」というキャッチコピーと「目の下専用のアイショットクリーム」と謳っていたところです。

 

私が解消したいのは「目の下のしわ」であって、ほうれい線でもゴルゴラインでもないんです。
目の下専用のアイクリームで、80%の結果が出ているなら可能性は高い!と思って即決しました。

 

効果が出るまでに2~3カ月かかるとのことでしたが、私の場合は1か月弱で問題のしわが消えて来ました。
これにはちょっとびっくりしましたが、効果の出方には個人差があるとのこと。

 

今回の「目の下のしわ事件」のお陰で、しわが作られる原因の多くは乾燥であると学びました。

目の下の皮膚はとても薄く、強い刺激を与えてはいけないことも知りました。
ですからアイクリームも優しく塗らないといけないんですよ^^;

 

    f:id:oyakudachinomori:20160707202747j:plain

 

しわが改善した今でも目の下の保湿には気を付けています。
アイキララはすごく良かったのですが、他にもっといいアイクリームがあるんじゃないか?とちょっとジプシーもしてみました。

 

いくつかいいコスメもありましたが、一番保湿を感じられるのがアイキララでしたね。
今のところ私の中ではナンバーワンのアイクリームです♪

 

 

 

ですが、アイキララで目の下のしわが100%治るか?と言われれば答えはNOです。
あまりにも深く刻まれた、年季の入ったしわはかなり厳しいと思います。


また年齢によっては、しわが治るスピードより老化のスピードの方が速いこともあります。

すぐに結果を求める人は、やはり専門家の手を借りた方がいいのではないかと思いますね。
(私も将来はお世話になるかもしれません^^;)

 

何度でも無料でカウンセリングを受けられるクリニックはコチラ♪

【五本木クリニック】