目の下のしわ・たるみ・クマは美容整形した方がいいの?

目の下のしわやたるみ、クマの美容整形についてまとめました。本格的な手術から簡単なプチ整形まで、気になる手術費用や術後の経費はどのくらい掛るのか?また美容 整形に失敗は無いのか?またコスメを使ったセルフケアと比較した場合の効果についてもご紹介しています。

サーマクールアイは効果なしって本当?どんな施術方法なの?

サーマクールとは、高周波(RF)をお肌に照射して、皮膚内部のコラーゲンの生成を促進させる方法です。

 

     f:id:oyakudachinomori:20161031131342j:plain

 

切らずにできる施術として人気が高いのですが、従来のサーマクールでは眼球を傷つけてしまう恐れがあることから、目元には使用できませんでした。

 

そこで目元にも使えるようにと開発されたのがサーマクールアイです。

 

レーザーの発生深度を通常のサーマクールよりも浅くし、眼球にレーザーの熱が伝わらないようにしたんですね。

 

これで、まぶたや目の下、目尻といった部分にも施術が可能になりました。

 

ところで、サーマクールアイは本当に効果があるんでしょうか?

 

どんな人がサーマクールアイに向いているのか?また全員に効果があるのか?など調べてみました。

 

サーマクールアイの治療に向いている人とは?

サーマクールは目元専用の施術になりますので、目の下やまぶた、目尻などのしわやたるみを改善したい人が受ける施術です。

 

眉の近くにサーマクールアイを当てることで、上まぶたが引き上がり二重の幅が広がります。

 

     f:id:oyakudachinomori:20161031131400j:plain

 

若々しい印象になりますが、二重の幅が広がるというのは「二重まぶたになる」というのとは意味が違います。

 

二重になれる整形ではないので、くれぐれも勘違いされないようにしてくださいね!

 

まぶたがたるむとどうしても目が小さく見えてしまうので、上まぶたにサーマクールアイを受けるとパッチリと目が大きく見えるようになります。

 

また目の下がたるんでくると老け顔の原因にもなります。

サーマクールアイで、しっかりと皮膚を引き締めておきましょう。

 

サーマクールアイの治療に向いているのはこんな人です(^^)

 

・皮膚を切らずに目元のしわやたるみを解消したい

・人に気付かれずに治療したい

・目元の小じわ・たるみ・クマを治したい

・少ない回数の治療で治したい

 

 

もちろん、サーマクールアイも万能ではないので、デメリットもあります。

 

・効果は一生モノではない(年に1~2回受けるのがベスト)

・人によっては施術中に痛みを感じる場合もある

・目の下にたるんだ脂肪そのものが取れるわけではない

 


また、サーマクールアイの治療を受けられない人もいます。

 

・ペースメーカーを使用している

・目元に金属プレートやシリコンが埋めてある人

・妊娠ている人

・フォトフェイシャルを受けた直後の人

 

詳しくはドクターに相談しましょう。

 

サーマクールアイで効果を実感できないことってあるの?

サーマクールアイは切らずに目元のしわやたるみを改善できる治療法としてとても人気が高い施術です。

 

     f:id:oyakudachinomori:20161031131351j:plain

 

でも、時々その効果を実感できなかった!という声を聞きます。

 

サーマクールアイの効果の出方には個人差があるので、効果を実感できない人というのも存在します。

 

施術前のカウンセリングで、効果が見込めない場合のこともきちんと説明を受けておきましょう。

 

サーマクールアイの効果が出にくい症例としては、目元のたるみが過度に進んでしまっているケースが該当します。

 

かなりの脂肪がまぶたや目の下に溜まっている場合は、別の方法で脂肪を除去した方が効果を実感することができます。

 

また高齢の方がサーマクールアイを受けた場合、コラーゲンの生成を行う細胞の働きが激しく弱っていることがありますと、十分な効果が得られないことがあります。

 

優秀なドクターであれば、サーマクールアイの施術前にこういった点を指摘し、適切な治療方法をアドバイスしてくれると思います。

 

サーマクールアイの施術を検討される場合は、症例数を多く扱っている経験豊富なドクターを選ぶことをオススメします(^^)

 

切らない美容整形はコチラ♪⇒【KM新宿クリニック】メスを使わないたるみ治療「サーマクールCPT」