目の下のしわ・たるみ・クマは美容整形した方がいいの?

目の下のしわやたるみ、クマの美容整形についてまとめました。本格的な手術から簡単なプチ整形まで、気になる手術費用や術後の経費はどのくらい掛るのか?また美容 整形に失敗は無いのか?またコスメを使ったセルフケアと比較した場合の効果についてもご紹介しています。

プラセンタ注射は目元のしわやたるみに効果があるの?持続性は?

目元のしわやたるみを改善する美容成分の中でも有名なのがプラセンタです。

 

しわやたるみ以外にも美肌効果をもたらしたり、人によってはアトピーが改善したという話も聞きます。

       f:id:oyakudachinomori:20170126093305j:plain

プラセンタは注射で注入する以外にも、サプリメントやドリンクで摂取するという方法があります。

 

どの方法でも効果を得られるなら、手軽に摂れるサプリメントやドリンクがいいですよね?

 

ただこの3つを比較すると、即効性や効果の出方に明らかに差が出てきます。

 

もちろん一番即効性と効果が高いのはプセランタを直接注射する方法です。

 

次いでドリンクで摂取する方法、最後にサプリメントという順番です。

 

しわやたるみが気になっている目元にダイレクトにプラセンタを注射する方法が、やはり一番確実な効果を実感しやすいんですね!

 

プラセンタ注射の効果と持続性について

プラセンタ注射は以下のような症状に悩んでいる方に向いていると言われています。

・小じわを改善したい
・肌を美しくしたい
・赤ら顔を改善したい
・ニキビを治したい
・シミやくすみを消したい
・乾燥肌やアトピーを治したい

 

結果的には美肌を目指す方に向いているということですね!

       f:id:oyakudachinomori:20170126093258j:plain

またお肌の悩み以外にも、体がだるかったり疲労感が抜けないという方は、ドクターと相談してカクテル注射にすることも可能です。

 

プラセンタにビタンミなどが配合されている注射ですが、お値段は若干お高くなりますが、効果が期待できます。

 

プラセンタ注射の効果の持続性ですが、実感の仕方には個人差もありますが、最初から何日も持続はしないそうです。

 

初めは2~3日程度ですが、繰り返すうちに効果の持続期間が延びてくると言われています。

 

また注射よりも点滴の方が、効果の持続が長いそうですよ。

選択肢の1つとして検討してみてくださいね!

 

プラセンタ注射に副作用はないの?デメリットは?

比較的気軽に受けられるプラセンタ注射ですが、心配なのは副作用などのリスクですよね?

 

注射に使われるプラセンタはヒューマンプラセンタなので、人間の胎盤から抽出した成分が使われています。

      f:id:oyakudachinomori:20170126093312j:plain

ですから副作用の心配はありません。

 

ドリンクやサプリメントに使われているプラセンタは、メーカーによって豚や馬などの動物由来だったり、植物由来だったりしますが、これも副作用は無いと言われています。

 

ですから注射だけではプラセンタが足りていない…と感じる方は、ドリングやサプリで補うというのもアリです。

 

その際はプラセンタの配合量をチェックして、高配合のものを選ぶようにしましょう。

中にはプラセンタが大して配合されていないものも紛れていますので☆

 

プラセンタ注射のデメリットとしては、注射する際に若干の痛みを伴うことでしょうか。

筋肉注射の場合が多いので、普通の注射よりは痛みを感じます。

 

また、プラセンタ注射を受けた後は、献血することができなくなります。

 

これはプラセンタに問題があるわけではなく、日本赤十字社のルールで輸血製剤、血液製剤を作る際には厳重な過程があるためなんだそうです。

 

それだけ心に留め置いてくださいね。

 

切らない美容整形はコチラ♪⇒【KM新宿クリニック】メスを使わないたるみ治療「サーマクールCPT」